信用取引FAQ

信用取引FAQ

 Q1.制度取引と一般信用取引
   制度取引・・・一般的な信用取引
   一般信用・・・証券会社が自由に期限やコストを決めて行う取引。
   金利は一般信用の方が重い。


 
Q2.委託保証金に入っている株が分割したら?
  委託保証金に入っている株が株式分割をしたら権利確定日の次の日(権利落ち日)から、子株が口座に振り込まれるまでの間、子株分は委託保証金の額に算入されません。つまり、子株分の額が減少してしまいます。


 Q3.信用で買っている株が分割したら?
 一般信用の場合は権利確定日までに信用取引で買っている株を売却しなければなりません。
 制度信用の場合は、子株を受け取れず、受け取る権利を権利落ち直後に証券会社より権利処理価格の形でもらいます。



関連リンク

注目

     
        
WWW を検索
当サイトを検索
     
SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO