信用取引の活用方法

信用取引の活用方法

 信用取引は取引の仕方で大きな損失を被ることもありますが、次に掲げる方法で取引をしさえすれば、安全に信用取引の魅力が最大限いかすことができます。
個人的におすすめな信用取引の3つの方法をご説明します。

 1.ボックス売買
 ボックス相場が続いている銘柄を見つけたら「ボックスの下限」で買い、ボックスの上限」で売るとともに、信用売りで「ボックス上限」で売りを行えば、下落時に儲ける事ができます。

 2.下落時の信用売り
 株が下降しそうならば信用売りをすることで儲けることができます。

 3.株主優待取り
 現物で株を買い、それと同時に信用売りを行う。
 このようにすることで、株が上がっても下がっても株を買っている分と信用売りをしているでプラスマイナス0になる。その後優待の権利を獲得したら現物株で信用売りした株の決済を行う。すると、売買手数料のみで優待をもらえます。



関連リンク

注目

     
        
WWW を検索
当サイトを検索
     
SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO