?

独自ドメイン・レンタルサーバー選び

独自ドメイン・レンタルサーバー選び

 ホームページを作る時に、決めるのがホームページを置く場所=サーバーです。
 単にアクセス数などを気にならないなら無料のホームページで充分!無料でも容量が充分あるからです。しかし、アフィリエイトやWEBショップを開く人はぜったい有料のサーバーです。
 お金を出してでも有料のサーバーを強く勧めするには訳があります。
 その訳はこのホームページは無料のサーバーを借りて作ったのですが、すごく後悔していることにあります。

【後悔】
① アクセス数が伸びない
② 時々・・・・・・・サーバーが落ちてる
③ ブログなどを作るプログラム(Perl,CGI)などが使えない

 ②と③に関しては無料だし、なにも文句はいえないかもしれません。問題は①のアクセス数が伸びないです。これは致命傷です!
 アフィリエイトやWEBショップをするのにお客さんが来ないのはわざわざホームページを作った意味がないのですから・・・・
当初、①の問題はこのホームページを作った時、初心者だったのでまだ知らなかった私は無料のホームページでせっせとアクセスアップに役立てようとアクセスアップツールに登録したり、色々な人のホームページに相互リンクのお願いをしていました。そのおかげで初めのうちはアクセスがあったのですが、徐々にアクセス数が伸びなくなってしまいました。
 ヤフ-などで興味あるキーワードを検索してホームページに来てくれる人を多くすることこそ、継続的にアクセス数が伸びてく1番の方法ですが、①のアクセス数が伸びない理由は無料サーバーの場合、ドメイン(※1)が会員の人達と一緒のため、ヤフ-などで検索した場合に上位に検索表示されないことにあります。上位に表示されなければなかなかホームページに来てくれませんのでより上位に表示される必要あるのです。
 要するに無料サーバーの場合ドメインの配下にずらーっと何千人の会員がいるのですがそれら全会員を含めて”1単位”とでしか見てくれず、1人1人の会員のホームページまで検索結果に表示されないような設定のようです。これはプロバイダーが提供しているホームページも同じことです。

 有料サーバーのを勧める理由はそこにあります。
無料サーバーと違いあなた専用のドメイン=”独自ドメイン”が使えるのであなたのホームページだけを1単位として見てくれ検索結果の上位に反映することができるからこそ勧めるのです。
なのでどーしてもアクセス数をUPするにはホームページ初心者の方も中級、上級の人でも独自ドメイン+独自ドメイン使用可能な有料サーバーが必要なのです!

 後から有料サーバーに移せばいいやと思う人もいるかもしれませんが、独自ドメインは容量が多くなるなどしてサーバーを他の会社にしhttp://www.XXX.ne.jp/と言ったあなたの専用のアドレスが他のサーバーでも使用できます。アドレスを変更することがないので相互リンクをしている人たちに改めてアドレス変更作業の依頼などをするといったとても面倒な作業やホームページのリンク変更作業もなくなりとても便利です。
 ですから、リンクの依頼などをしてせっせと作りこんでいったのにまた、サーバーを移すことでまた1人1人URL変更の依頼を出して作りなおさなければならない手間を考えると最初から有料サーバーにするべきだと思います。
これが結構な手間がかかる作業になるので。


※1 ホームページの住所のようなもの例: http://www.???.ne.jp/???には会員ごとに文字が入る

レンタルサーバーを選ぶには


 有料サーバーを選ぶ場合にはまず”独自ドメイン”を取得してその次に”独自ドメイン”が使用可能なサーバーを選びます。独自ドメインを取得するには有料サーバーとは別に月数百円の維持費が掛かってしまうのですがそれでもアクセスアップには効果があることを考えれば必要です。また、独自ドメインさえ取ってしまえば例えば容量が多くなって他のサーバーにもURLの変更なく簡単に移すことができるので最初は安くて容量が少ない安いサーバーで規模の拡大にともなってだんだんと高くても性能良いサーバーに移すという設計ができます。

 独自ドメインは早い者順にあなたが好きな文字を設定できるので他の人があなたと同じ文字を使用している場合使えなくなってしまいます。
 早いうちにわかりやすくかっこいい文字がならんだ独自ドメインを取得すればホームページの看板である独自ドメインをみんなに親しんでもらえます!


有料レンタルサーバー一覧

安いもので独自ドメイン+レンタルサーバーで月額

 
サーバー名 月額 初期費用 容量 ブログ(Movable Type)使用の可否 独自ドメイン 商用利用 PHP/
CGI
申込み
ハッスルサーバー
(1年契約)
208円 1000円 500MB
ステップサーバー
(1年契約)
250円 600円 500MB
ハッスルサーバー
(6年契約)
250円 1000円 500MB
ステップサーバー
(6ヶ月契約)
260円 600円 500MB
ロリポップサーバー(6ヶ月、1年契約) 263円 3150円 200MB
ステップサーバー
(3ヶ月契約)
300円 600円 500MB
ロリポップサーバー(1ヶ月、3ヶ月契約) 315円 3150円 200MB
ハッスルサーバー
(3ヶ月契約)
333円 1000円 500MB

 人気なのは「ロリポップサーバー」安いのでほとんどのアフィリエイトやWEBショップの人はこちらのレンタルサーバーを使用している。また、多くの場合サーバーの管理を海外で行ており、サポート時に日本語で対応が困難なサーバー会社もあるが「ロリポップ」は日本の会社が運営しているので安心!また、以下に紹介している『ムームードメイン』でドメインを取得してロリポップに申し込むと初期費用通常3,575円が半額の1,575円!「ステップサーバー」は色々料金を比較すると一番安く、日本の会社が運営しており、人気も高いです!


独自ドメイン一覧


名前 com .net co.jp 申込み
登録料 年間 登録料 年間 登録料 月額
ムームードメイン 無料 770円 無料 770円 - -
ロリポップ初期費用が半額になる
リンククラブ 無料 700円 無料 700円 無料 3000円
お名前.com 無料 3990円 無料 3990円 無料 5943円

人気があるのは「リンククラブ」安くて手軽に独自ドメインが取得できる。また、企業等でよくURLを口頭で伝える時にインパクトがあるのが日本語で指定できる「お名前.com」。
「お名前.com」はWhoisに掲載される登録者などの個人情報の代わりにお名前.comの情報を掲載する「Whois情報代行」の提供をしています。通常ドメイン名を登録すると、登録者の氏名や住所、電話番号、メールアドレスなどが、Whoisデータベースに登録され、インターネット上で公開される。しかし、Whois情報代行は、こうした個人情報のWhoisへの掲載を希望しないユーザーのために、個人情報の代わりにお名前.comの情報を掲載するサービスです。 お名前.comのユーザーがWhois情報代行を利用すると、Whoisでドメイン名を検索した場合には名前が「Global Media Online INC.」や「Whois情報代行サービス」などと表示され、住所や電話番号などもGMOやお名前.comのものが表示されるので、住所や電話番号を知られたくない人にはとても便利なサービスです。

関連リンク

SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO