軽自動車はお得

軽自動車を買うメリット

軽自動車の人気の理由は車にかかる税金や維持費(消耗品、ガソリン含む)が安い事にあります。そして、以前まで軽自動車と言えば「小さい!」「パワーがない!」と思われていましたが、最近は規格の改定や技術の進歩により、普通自動車とあまり変わらないような大きさのものや、性能をもつ軽自動車も登場しています。最近では広い空間をもち、大きな荷物をつめるスペースをもつものや、燃費が良いのでエコロジーにもよいとして大変人気があります。

費用対決 軽自動車VS普通自動車

軽自動車には税制面で優遇制度があり、税金や維持費が安く済みます。
① 自動車取得税(車の購入時に掛かる税金)
普通自動車は購入価格の5%ですが軽自動車は3%。なお、この購入価格はオプションを取り付ければその価格も購入価格になるのでオプションは自動車取得税を支払った後に取付けた方がお得です。
② 重量税(車の重さに掛かる税金)
車検ごとに前払いで支払ます。

期限/車両重量 1t以下 1.5t以下 2.0以下 軽自動車
新車
(車検まで3年)
37,800円 56,700円 75,600円 13,200円
車検時
(車検まで2年)
25,200円 37,800円 50,400円 8,800円

③ 自動車税
自動車税は毎年4月1日に自動車を所有している人に課税される都道府県税です。

排気量 税金
営業用 自家用
軽自動車 5,500円 7,200円
1000cc以下 7,500円 29,500円
1000cc超~1500cc以下 8,500円 34,500円
1500cc超~2000cc以下 9,500円 39,500円
2000cc超~2500cc以下 13,800円 45,000円
2500cc超~3000cc以下 15,700円 51,000円
3000cc超~3500cc以下 17,900円 58,000円
3500cc超~4000cc以下 20,500円 66,500円

④ 保険
ここであげる料金は一例です。任意保険は事故のありなしや年齢により異なるため個別に保険会社に料金の見積もりを行ってください。

自賠責保険 任意保険
普通自動車 27,600円 181,840円
軽自動車 20,300円 105,360円

⑤ 高速料金
高速料金は普通車、大型車、中型車、軽自動車などの区分けにより比率が決まっています。

比率
軽自動車 0.8
普通車 1.0
中型車 1.2
大型車 1.65
  

⑥燃費
通自動車の燃費が約リッター10Kmに対し軽自動車はリッター20kmと約2倍燃費が良い。

実際に①~⑤までを具体的に2.0リッターの普通自動車と軽自動車とを比較してみましょう。なお、1年あたりにかかる費用を計算したいため重量税は2年の車検ごとにかかる費用を1/2倍にして1年あたりの重量税をだしています。

普通自動車(2000cc) 軽自動車
①自動車取得税 5% 3%
②重量税 25,200円(50400円円/2年) 4,400円(8800円/2年)
③自動車税 39,500円 7,200円
④保険 181,840円 105,360円
⑤高速料金 1.0率 0.8率
⑥燃費 10km/リッター 20km/リッター
②+③+④合計 246,540円 116,960円
 
246,540-116,960円=129,580円

実に約13万円も軽自動車は普通自動車と比較して毎年お得になるのです。


これから自動車を購入される方は是非軽自動車も選択の候補にあげて検討してみてください。
以下サイトにて普通自動車と軽自動車を購入したらどの位の値段になるかをそれぞれ見積もりをしてみる事をおすすめします。

会社名 特徴
ガリバー ガリバーの中古車検索なら、全国最大級の約4,000台の在庫情報から検索が出来ます!

       

関連リンク

注目

     
        
WWW を検索
当サイトを検索
     
SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO