JAF(日本自動車連盟)に入ってお得

JAFに入会すると

JAFと言えば「ロードサービス」が一般に知られています。
例えば、鍵の閉じ込めやバッテリー上がりの時には会員なら無料でサービスを受けられます。
会員でない時は基本料金の4,000円+作業料金が必要となる事を考えれば、年会費4,000円を1回のサービスを受けるだけで元が取れます。万が一のトラブルを考えると入会しておいて損はないと思います。

JAFの良いところは人に対してサービスが受けられること。
他の損保保険などにロードサービスがついている保険もありますが、いずれもご加入の「車」に運転している時でしかサービスが受けられません。でも、JAFは例えばお友達の車を運転している時なども使用が可能なのです。

JAFのお得なところは「ロードサービス」だけではありません。
案外知られていないのが以下①~⑤の各種割引システム。

①プリンスホテル(リゾート)、サンルートホテル、ワシントンホテル、他 全800施設で会員証を提示すれば原則10%引

②レンタカーが5%~30%引き

③東日本フェリー、マリンエキスプレス、関西汽船、他 40社フェリーも割引

④ANAスカイホリデー、日本旅行などの国内の宿泊プラン、国内・海外のパッケージ旅行などが3~5%引

⑤全国のJAF会員割引協定施設も割引


 また、2輪ロードサービスも開始されたため、「バッテリー上がり」や「パンク」など四輪車と同様の内容に加えて、二輪車特有の転倒による「ブレーキレバーやクラッチレバーの破損」、「駆動チェーン関係のトラブル」など、現場で応急処置をするのが困難な場合にも修理工場等への搬送が可能となりとても便利。
また、原付も対応してくれます。

他の会社にもロードサービスはあったのですがほとんどが原付は対応してくれるところはなかったのでとても便利です。
なによりも、JAF会員になればいままでの料金で車もバイクも面倒をみてくれるのがとてもうれしいです。
この様にJAF各種割引サービスを使用するれば沢山のお得があります。


私も以前JAFのサービスを受けたことがあります。すこし遠くに買い物に出かけた時、暑さのためかバッテリーがあがってしまったためエンジンをかけることができませんでした。本当に突然の出来事です
そこで、JAFに連絡をするとしばらくして来てくれ、テスターを使ってバッテリーを調査してくれ、バッテリーを充電してくれました。
もちろんすべて無料。また、今後の対応についてもアドバイスをもらいました。
もし、JAFに入っていなかったらどこに連絡をしたらいいかもわかりませんでした。


JAFの出動件数は年間260万件にも及びます。なかでも、依頼NO.1はバッテリー上がり、次にキー閉じこみ、タイヤのパンクとなります。困った時の強い見方にJAFはなってくれます。



        

JAFのサービス一覧


サービス 特徴
ロードサービス 全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポート。
ドライブ相談サービス 道路、交通、観光情報などのドライブ関連情報の提供や個別のドライブ相談やコースプラン作成など快適ドライブをお手伝い。
JAF優待割引サービス JAFと協定を結んだ全国のいろいろな施設をJAF優待割引料金でご利用になれます。
車に関する相談や催し物 車に関するご意見質問は何でもご相談ください。 また家族みんなで参加できる楽しいイベントも開催。
JAFメイト 車のためになる情報やイベント、役立つお知らせなどが満載のJAFメイト誌を年10回ご送付いたします。
モータ-スポーツ JAFはわが国唯一のモータースポーツ統轄機関です。JAF認定の講習を受けると国内Bライセンスが取得できます。国内BライセンスでラリーやジムカーナなどのJAF公認競技会に参加できます。
海外でのサービス JAFは世界各国の自動車クラブと協定を結んでおり、その国の会員と同等のサービスが受けられます。また国際的レンタカー会社の利用料金割引シールも用意。


      

関連リンク

注目

     
        
WWW を検索
当サイトを検索
     
SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO