引越しは比較すると安くなる

引越しプランを立てよう

 引越しを安くする上で重要なことはしっかりとしたプランを立てることです。
 下のチェックリストなどを使用して引越日より逆算して計画的に準備をすることで効率よく引越の準備をすることができます。




ポイント!

 荷造りの際は新居の『間取り図』を作成し、各部屋に番号をつけ、ダンボールにもその番号と中身をかいて置けば業者の方が荷物をスムーズに部屋に入れやすくなりますのでおすすめです。(玄関入り口にこの間取り図を貼っておけばさらにスムーズに運べます。)

 また、荷造りは引越し時にすぐ使用しないものから荷を造りをし、すぐに使用するモノ(例えば食器類など)は最後にまとめて荷造りをすると引越し後使用する時に便利です。 
 最近は電気、ガス、水道などのライフラインの引越しにともなう手続きがインターネットから手続きができるのでそれぞれご利用会社のホームページをご覧ください。

複数の引越し業者に見積りを出す


 引越しチェックリストの確認が済んだら次に引越し日を決定します。
引越の日は3月~4月など引越しシーズンを避けることにより割安になる可能性があったり、ダンボールがサービスになったりと業者によっては交渉次第でいくらか安くなる可能性もあります。しかし、引越しにかかる料金がいくらになるか実際にわからなければこれら交渉を行うこともできません。そのために、複数の業者へ見積もりの依頼を行い価格の比較を行いましょう。

これら見積もりは無料でしかもインターネットで行えば一括して複数の業者への見積りが可能です。サービス面でのチェックも見積り時に行えばさらにお得になります。尚、引越業者が決まったら見積書や担当者の名刺はきちんと保管して下さい。また、見積書に記載してある料金以外に料金が発生するのかどうかをこの時点でちゃんと確認してください。


引越しの時不要品などは買い取ってもらう

 引越し時に出た不要品は買取サービスなどを利用することで荷物の量が少なく引越し料金も安くなりますし引越しが楽になります。また、買取に出した料金で引越しの足しにすることができます。
引越し先に備品がそろっていたりして引越し先に持っていく必要がなくなったものは思い切ってオークションや査定に出してみましょう。




引越し業者一覧




会社 概要
[ズバット 引越大手業者比較]

引越しをする人の94%の人が次回の引越しでもこのサイトを利用を希望。リピーターの多く、評価が高いサイトです。




関連リンク

SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO