FX(外国為替証拠金取引)でらくらく年率20%儲け!

FX(外国為替証拠金取引)でらくらく年率20%儲け!

 外国為替証拠金取引で得た利益は通常、『雑所得』となり、課税対象となります。
 つまり、給料などの所得と合算し、税金がかかります。 税率は、所得に応じた累進税率で、所得税(最高37%)・地方税(13%)を合わせて、最高50%が適用されます。
  要するに利益の半分が税金として取られてしまうと言うことです。株は10%なのにちょっと不公平な気がしますが・・・
  そこでご紹介するのが以下の『優遇税制』※が受けられるFXの会社!
  これらの会社で売買をするだけで50%課税されていたものが20%課税になるのです。これなら簡単に30%もお得になるのでおすすめします。


 ※『優遇税制』とは・・・
 ①課税方法は所得にかかわらず一律で、所得税率15%、地方税率5%(合計20%)。
 例)給与収入における所得700万円の人が外国為替証拠金取引で100万円の利益が発生した場合、税額(所得税+地方税)は、13万円も違ってきます。

 ②他の先物取引で発生した損益通算が可能
  商品先物取引、日経225先物、オプション取引など(受渡し決済を除く)で発生した損益との通算が認められています。つまり、FXで利益が出て、先物で損失なら相殺して課税額が少なくなると言うこと。

 ③損失が発生した場合、その年に控除しきれない損失額を、翌年以後3年間にわたり繰り越し可能。

 ④万一、業者が破綻した場合でも、取引所に預託された証拠金は全額返却。金融先物取引法に基づき、業者は証拠金の全額を取引所に預託する義務があります。預託された証拠金は取引所により分別保管されるので安心。

いかがでしょうか?
特に①の課税が50%だったものが20%課税になるのは驚きだと思います。また、④の業者がなんらかの不具合があった場合でもちゃんとお金が戻ってくるので安心です。

 長期でスワップ利益をとりたい方にはもってこいの方法だと思いますので、もっと詳しく知りたい方は以下のこれら『優遇税制』が適用されるFXの会社に資料を申し込んでみてはいかがでしょうか?




 

関連リンク

注目

     
        
WWW を検索
当サイトを検索
     
SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO