外国為替取引(FX)

外国為替取引とは?

 外国為替取引(以下FX)とは簡単に言うと「ドル、ユーロや円など異なった通貨を交換する」取引のことです。
 FXは世界各国の銀行間で土日を除き24時間休むことなく取引が行われています。主に東京、ロンドン、ニューヨーク市場で取引が行われています。
近年このFXの人気が急増しています。人気の秘密は、FXのメリットにあります。

FXのメリット

その1
 保証金(各社金額は異なる)を為替取引会社に担保として預けることで、保証金の数倍(1~50倍)の取引をすることができます→少ない投資額ではじめられる。
その2
 FXでは「買い」からでも「売り」からでもどちらからもできます。例えば、米ドルの場合米ドルが上がる(円安)になると見込めばドルを買い、米ドルが下がると(円高)になると見込めばドルを売ることができます。つまり、円高でも円安でも利益を狙えるということになります。
その3
 低金利の国の通貨を売って高金利の国の通貨を買うとスワップポイント(通貨間の金利差分)を受けることができる。例えば下の為替レート表を参考にして考えるとNZドルを1万NZドル保有していると年に約5万円の利子がつきます。

 139円(利子)×365日=50,735
 

参考為替レート表

通貨 現在値 スワップ
(1万通貨/日)
米ドル円 113.85~89 +155
ユーロ円 144.51~56 +107
豪ドル円 87.59~64 +124
NZドル 72.87~95 +139



関連リンク

注目

     
        
WWW を検索
当サイトを検索
     
SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO