ETC車載が簡単・お得

ETCとは

 ETC(Electronic Toll Collection System = 自動料金支払システム)は、無線を使用して有料道路の料金所を止 まらずに通過することができます。
 これにより、渋滞の軽減、大気汚染まで解消することができるとして注目されています。また、4輪車だけでなく、平成18年11月から2輪車も使用することができるようになったのでバイク乗りにはとても便利になりました。

  

ETCのサービス

  

ETCのサービスは次のとおりです。

      
割引名 時間帯 割引率
通勤割引 6時~9時、
17時~20時
左記時間帯に料金所通過で約50%引き
早朝夜間割引 22時~6時 左記時間帯に料金所通過で約50%引き
深夜割引 0時~4時 左記時間帯に料金所通過で約30%引き
※ただし、複数の割引サービスが重なる場合には最も割引率が高いサービスが適用

 また、上記サービスは登録は不要ですが、登録すればさらにお得なサービスがマイレージサービスです。
マイレージサービスは、利用料金に対してポイントが加算され、利用料金に還元されるサービスもあります。



ETCを利用するには

 ETCを利用すには、車載器、車載器に車情報をセット、車載器の取り付け及びETCカードの取得の4つの作業が必要です。
1.車載器
車載器は、「アンテナ一体型」と「アンテナ分離型」の2種類があります。

アンテナ一体型 アンテナ分離型

アンテナ一体型は、アンテナが本体に内蔵しているタイプで、取り付けも容易です。 アンテナ分離型はアンテナを他に取り付ける必要がありますが、本体はすっきりとし、 盗難防止などのために、本体をどこへでも取付けられるので外から見えないようにすることができます。

2.車載器に車情報をセット
 セットアップと呼ばれる車情報を車載器に登録する作業が必要です。これは、インタ-ネットで車載器を購入した場合、車検証を車載器購入ショップに送付することでやってくれるショップもあります。

3.車載器の取り付け
  近くのカーショップなどに持ち込めば5,000円位でしてくれます。
 購入すれば、もちろんマニュアルが付いているので自身で取り付けは可能かと思いますが、取り付けにはある程度の知識が必要ですのでカーショップに依頼した方が早いです。

4.ETCカード

ENEOSカード(エネオスカード)
ETC専用カードを発行できます。レッカー移動(10キロまで無料)、路上修理30分以内無料。家族会員は年会費がいらないので、無料で作れる上、ロードサービスもついてくるので便利です。
年会費 1,312円
提携 VISA,JCB



関連リンク

注目

     
        
WWW を検索
当サイトを検索
     
SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO