エコカー減税とエコカー補助金をお得に活用

エコカー減税とエコカー補助金をお得に活用


エコカー補助金の申請は、平成24年9月21日(金)の受付分をもって終了致しました。エコカー減税の方は継続しています。
「エコカー減税」「エコカー補助金」を利用すればお得に車の購入ができます!まず、プリウスを例にどの程度お得なのか・・・・

[トヨタ プリウスSの場合]
  ①エコカー減税
   (自動車税+自動車取得税+グリーン税制) 約141,400円
  ②エコカー補助金       約100,000円 
                      ①+②=241,400円

なんと241,400円もお得に車を買えます!!では、この「エコカー減税」「エコカー補助金」とはどういったものなのでしょうか。


エコカー減税


 排出ガス性能や燃費性能が優れた自動車を購入し、規定の条件を満たせば自動車重量税、自動車取得税が減免になる。
これまではハイブリット車電気自動車、などの次世代環境車のみが免税の対象でしたが新エコカー減税では、燃費にすぐれた軽自動車でも免税の対象となりました。

優遇される2つの税金

① 自動車取得税(※1)  平成24年4月1日~平成27年3月31日に新車新規登録・新車新規検査届出された自動車で、下記条件を満たしている場合、自動車取得税が軽減されます。

 「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を取得し、なおかつ、「平成27年度燃費基準+20%達成、+10%達成、達成」のいずれかを達成した車両。



② 自動車重量税(※2)  定められた期間内に新車新規登録・新車新規検査届出された自動車で、下記条件を満たしている場合、自動車重量税が軽減されます。

平成24年4月30日まで
「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を取得し、なおかつ、「平成22年度燃費基準+25%、+20%、+15%」のいずれかを達成した車両になります。

平成24年5月1日から平成27年4月30日
「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を取得し、なおかつ、「平成27年度燃費基準+20%達成、+10%達成、達成」のいずれかを達成した車両。

※1 自動車重量税
   自動車を購入するときや車検の時に納付する税金
※2 自動車取得税
   取得価額が50万円を超える自動車の取得に対して課される地方税。
   自動車を購入する際のみ、負担する
   自動車重量税・軽自動車税は車の排気量、総積載量などによって金額が設定されています。




減税価額は以下のとおりです。
旧制度では電気自動車などの次世代自動車に限定されていた100%減税(非課税)がガソリン車にも適用されます。
また、100%減税車は2回目車検時(3年目)にも重量税が50%減税になります。

中古車の場合は中古車を買った金額から控除分を差し引き、5%を掛けた額が自動車取得税率となり、徴収されます。

エコカー減税  自動車取得税    自動車重量税 
 新車取得時 中古車  新車新規検査  2回目車検 
次世代自動車  非課税  45万円控除   免税   ▲50%軽減  
平成27年度燃費基準+20%
平成27年度燃費基準+10%  ▲75%減税 30万円控除  ▲75%減税  -
平成27年度燃費基準達成  ▲50%減税 15万円控除  ▲50%減税   -



エコカー減税のポイント!!

  エコカー減税には、落とし穴があります。
それは、エコカー減税の見直しです。そもそもエコカー減税は、2012年の春に終了する予定でしたが、今回の税制の改正で3年間の延長が盛り込まれました。しかし、減税の対象となる車の基準が引き上げらました。
補助金は平成27年度基準または22年度基準の25%ですが、減税は平成27年度規準をクリアしていなければならないので、補助金はもらえるのに減税はできないと言った車がでてきました。
 
 適用期間開始時期、終了時期が異なります。
自動車取得税は平成24年4月1日登録・届出分、自動車重量税は平成24年5月1日登録・届出分から新エコカー減税が適用されます。
 (4月現在、自動車重量税は旧エコカー減税軽減率を適用)

効率良くのエコカー補助金と減税をもらうには

 
1.欲しいと思った車が見つかる。その車がエコカー補助金かエコカー減税の対象か確認。

2.ディーラーに出向く前に、今乗っている愛車の査定を中古車見積もしてもらう。

3.ディーラーで愛車の下取り価格と総合計価格を出してもらう。

4.2で出した中古車査定額と下取り価格を比較してより有利な方法で愛車を引き取ってもらう。


私が利用したのがインターネットで愛車の査定し、比較できるサイトです。


まず、中古車査定ではメールで概算の価格がきます。まず、この価格より実際の査定額が下がることはあっても上がることはまずないので、この価格を基にディーラーでの下取り価格と比較するとスムーズに売却するか下取りにだすかを決定することができます。


それと、見積もりを出した場合に断りづらいと言われる方がいます。

私も見積もりをして売却した時と売却を辞めた時の両方があるのですが、他の会社に売却したらば素直に「売却しました」と言えばいいし、売却するのを辞めた場合は、「予算の都合または家族との相談の結果で今の車をあと何年間か乗ることにしました」と言えば無い袖はふるえないと思い、担当の人も無理に売却を勧めません。

エコカー補助金

一定の条件を満たした、環境に配慮した新車を購入するとき、国から補助金がでます。

申請期間     :平成25年2月28日
          ※予算が超過した場合は申請締切前でも終了。

補助金金額
普通車(登録車):10万円
軽自動車    : 7万円


エコカー補助金をもらうには3つの条件があります。

①環境に配慮した車であること  
 平成27年度燃費基準達成または、平成22年度燃費基準25%超過達成車に限る。 

       
②新車であること  平成23年12月20から平成25年1月31日までに新車新規登録(登録自動車)または新車新規検査届出(軽自動車)

※ ローン、割賦・クレジットにより購入されたものも対象となります。また、リース、レンタルに供するクルマとして購入されたものも対象となります。

③新車を1年以上使用する予定であること  違反すると補助金を返納する必要があります。

 なお、事故等により廃車した場合は返納する必要はありませんが、変更手続書類の提出が必要となります。






会社名

ズバット車買取比較


特徴
郵便番号から査定可能なお近くの下記からの自動的に選び出して査定をしてくれる。たくさんの会社から査定可能な会社のみ見積もりを出せるので比較も簡単です。
1日~2日するとメールで参考価額を知らせてくれます。
もちろん見積もり・出張査定無料。
お客様のエリアや条件に合わせ査定依頼が可能です。



関連リンク

SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO