自動車(新車・中古車)を買う

自動車を買う

車は人生で家の次に高価な買物です。そこで、安く車を購入する方法をご紹介します。

車を購入する際に悩むのが新車?中古車?

新車の場合、『新車である』という優越感にも似た感覚になれます。しかし、中古車と比較した場合、購入する際の価格は高くなってしまいます。そもそも、車の価値を考えると、車は新車登録をするとすぐに価値は急激に下がり、緩やかにその価値は下がり続け、その車のモデルチェンジを迎えるとさらに価値が下がります。

ならば、あえて新車を購入するよりも中古車で多少走行したものや、モデルチェジ後でまだ充分に走行できる中古車の方がお得だと考えます。さらに、中古車の場合、車検が残っている車を購入すれば自賠責保険などの諸費用が次の車検までかからないのでお得になります。

それでも、新車には『新しい』というよさがありますし、中古車には100%自分の欲しい車が見つかるとは限らないので、最終的な決断は新車の「新しさ」をとるか中古車の「お得さ」をとるかと言えるでしょう。



消費税が上る前に購入しておきたい物、第1位は自動車!

なお、2014年4月1日消費税の5%→8%のアップにともない、気をつけていただきたいのは、消費税率が決まるのは“購入した日”では無くて、“納車された日”だという点です。
車を購入してから納車まで手続に2~3週間はかかります。つまり、納車が3月末までにされず、4月になると、消費税は8%になってしまいます!

できるだけ早めの購入がおすすめです。また、見積もり後、購入を決定する場合には販売店に3月末日までに納車されるかどうか確認をとった方がよさそうです。


新車を購入

お近くのディーラーからも見積もり可能です。
ただし、見積もりをしてもらえばわかりますが新車と言っても価格がまちまちです。ですから、比較検討することで値段の相場を簡単にみることがでます。

                          
サイト名特徴
Car Netネット新車販売実績がNo.1の実績がある会社です。また、購入後も全国のカーディーラーでサポートが受けられますので、サポートも安心できます。
        

中古車を購入

       

中古車の場合、新車と違い自分のお気に入りの車が100%条件にあう車はありません。まずはインターネットで中古車見積もりをしてみましょう。中古車は同じ車種でもその値段は大きく違います。
以下が実際に見積もりをした結果です。
一般的な車なら、以下のように諸費用(②~⑨)がおよそ20万円位かかるので予算が100万円なら車両本体価格80万円位に抑える必要があります。

      

日産 セレナ 平成14年式 走行距離:6万キロ

 
①車両本体価格 73万6000円
②自動車税 1万9700円
③自動車重量税 5万400円
④自賠責保険料 3万1720円
⑤印紙代 6140円
⑥リサイクル料金 1万5735円
⑦検査登録代行費用 3万6750円
⑧車庫証明代行費用 8400円
⑨納車費用 1万5750円
合計 92万610円
 
参考:自賠責保険料
  36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
自家用乗用自動車 \30,910 \22,470 \13,850
軽自動車(検査対象) \25,730 \18,980 \12,090
小型二輪 \17,450 \13,400 \9,280
原付 \10,580 \8,790 \6,960

        

中古車を購入

        
会社名 特徴
カーセンサーnet 中古車情報誌カーセンサーのwebサイト『カーセンサーnet』は、 リクルートが運営するクルマ総合情報サイト。 中古車物件の掲載台数が全国完全網羅で20万台以上。 検索しやすい機能満載で、相場情報も充実。


会社名 概要
ガリバー ガリバーの中古車検索なら、全国最大級の約4,000台の在庫情報(ガリバー在庫車両、GiPAS車両)から検索が出来ます!



        

関連リンク

SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO